テクニカルソリューション
              Autodesk -Technical Q&A-



ブロック図形が分解できない。
製品名 バージョン
AutoCAD
AutoCAD
    
2012,2011,2010,2009,2008,2007,2006,LT 2012,LT 2011,LT 2010,
LT 2009,LT 2008,LT 2007,LT 2006
管理番号 重要度 分類 登録日 更新日 プラットフォーム
QA-3129☆☆操作2005-12-162011-10-24非依存

Issue

AutoCAD 2006 以降のバージョンで、EXPLODE[分解]コマンドにて選択しても、コマンドラインに「分解できません」というメッセージが表示して、分解できないブロック図形が作成されてしまう。
どのようにすれば分解する事が可能になるのか。



Solution

AutoCAD 2006 より、ブロックを作成する際に表示する[ブロック定義]ダイアログボックス内の[設定]オプションに、[分解を許可]という設定が用意されております。

     

このチェックを外してブロックの作成を行うと、ブロック図形を分解する事が出来なくなります。
また、この設定を行ったブロック図形を分解可能にする方法ですが、以下の操作を行って頂きますようお願い致します。

操作手順

1.編集を行うブロック図形をダブルクリックするか、BEDIT[ブロックエディタ]コマンドを起動します。

2.[ブロック定義を編集]ダイアログボックスが表示しますので、左のリストから編集を行うブロック名を選択して[OK]ボタンを押します。

      

3.ウィンドウが[ブロックエディタ]に変更しますので、図形を何も選択しない状態にてPROPERTIES[オブジェクトプロパティ管理]コマンド起動します。

4.[プロパティ]ウィンドウ内の[ブロック]領域の[分解を許可]を[はい]に変更します。

      

5.ウィンドウ内の[ブロックエディタを閉じる]ボタンを選択すると、保存を促すダイアログボックスが表示しますので、[はい]ボタンを選択してブロックエディタを終了します。

以上で、分解可能なブロック図形となります。






ディスカッション フォーラムのご案内

上記の内容を行っても解決しない場合は、ディスカッション フォーラム をご利用下さい。
投稿した質問に対してパワーユーザやオートデスクのメンバーから解決策や参考情報等の返答が得られます。 ディスカッションフォーラムへの参加は無料です



このFAQを見た人は、以下も見ています
QA-9183 エラー:「Setup.exe - エントリポイントが見つかりません・・・ LiteHtml.dll から見つかりませんでした」というエラーが表示されインストールができません
QA-9172 Windows 8.1 で AutoCAD 2014 は利用することができますか



< アンケートにご協力下さい >
お役に立ちましたか?:役に立った 役に立たなかった

ご意見・ご要望などありましたらご記入下さい。
(※但し、このボックスに問題に対するお問い合わせを頂きましても、弊社から返信することはございませんのでご了承ください。)