テクニカルソリューション
              Autodesk -Technical Q&A-



光源による影の輪郭がはっきりし過ぎてしまう
製品名 バージョン
AutoCAD
AutoCAD
    
2009, 2008
管理番号 重要度 分類 登録日 更新日 プラットフォーム
QA-3531操作2007-04-102008-07-25非依存

Issue

下図のように、格子状の穴のついたカバーを持つ屋外ポール灯をモデリングして、カバー内に光源を中に配置しました。


画像クリックで拡大

このモデルをレンダリングすると、穴から漏れた光の影がクッキリ出すぎていて、違和感を感じます。


画像クリックで拡大

もう少し "ぼんやり" とした光を周囲に投げかけたいのですが、何か方法はありますか?


Solution

AutoCAD の既定値では、配置した光源は常にシャープな影を投じるように設定されています。

シャドウマップ という設定を用いると、周囲に拡散する光に影を混ぜ合わせるような感覚で、ソフトな影を演出することができます。

シャドウマップを有効にするには、光源側の設定と、実際にレンダリングに用いる設定の、両者を変更する必要があります。

<光源のプロパティ>
影に影響を及ぼす光源を選択して、[プロパティ] ウィンドウを表示します。光源のプロパティに中から、[レンダリングされた影の詳細] カテゴリにある [種類] を見つけて、値を "シャープ" から "ソフト(シャドウ マップ)" に変更します。



<レンダリングの詳細設定>
レンダリングする品質に応じて、その詳細設定を変更します。ここでは、"プレゼンテーション" 品質を利用すると仮定して、設定を変更することにします。

[ダッシュボード] の レンダリング パネル をクリックして、"レンダリング詳細設定" ボタン(RPREF コマンド) をクリックします。

[レンダリング詳細設定] パレットに "プレゼンテーション" 品質のプロパティが表示されたら、[影] カテゴリにある [シャドウ マップ] を見つけて、"オフ" から "オン" に変更します。



この2つの設定が有効なときに、はじめてシャドウマップを使ったソフトな影を得ることができます。レンダリングした結果は、次のようなものになるはずです。格子穴から漏れた光は、シャドウマップによって拡散されます。


画像クリックで拡大

※ここでは、光に影響を理解しやすくするために、QA-3532 シャドウマップを使うとレンダリング結果が暗くなってしまう で紹介する ファイナル ギャザリンググローバル イルミネーション を使った間接光を使っています。、また、光源の強度と [レンダリング詳細設定] 内のエネルギー強度を増加させて、周囲と光の反映を強めにしています。





ディスカッション フォーラムのご案内

上記の内容を行っても解決しない場合は、ディスカッション フォーラム をご利用下さい。
投稿した質問に対してパワーユーザやオートデスクのメンバーから解決策や参考情報等の返答が得られます。 ディスカッションフォーラムへの参加は無料です



このFAQを見た人は、以下も見ています
QA-9316 AutoCAD .NET API でデジタル署名が設定されているかチェックする方法は ?
QA-9315 AutoCAD .NET API でデジタル署名を設定するには ?



< アンケートにご協力下さい >
お役に立ちましたか?:役に立った 役に立たなかった

ご意見・ご要望などありましたらご記入下さい。
(※但し、このボックスに問題に対するお問い合わせを頂きましても、弊社から返信することはございませんのでご了承ください。)